生活に彩りをプラスするブログ 生活のなる木

日々のちょっと気になる事、気になるモノを感想を交えながらピックアップ!生活に彩りをプラスするブログ!

明治プロビオヨーグルト R-1 を1年間続けてみた結果

僕は毎朝欠かさず明治 ヨーグルトR-1を摂っている。

たまに買い置きがない時もあるが、そんなときはドリンクタイプのものを飲んでいる。

だいたい1年くらいになったので、僕の身体にどんな影響があったのか書いてみようと思う。

 

f:id:lifeoftree:20170303181300j:plain

そもそも明治 プロビオ ヨーグルトR-1とは。

明治が2009年に発売した、ラクトバチルスブルガリクスOLL1073R-1乳酸菌という、ブルガリア菌含んだヨーグルトだ。

口コミやニュースなどで度々取り上げられ、免疫力の向上インフルエンザ予防腸内環境の改善に効果があると言われている。

 

 

どのような体調の変化があったのか

こればかりは「効果があると言われている」と言うとおり、個人の感想でしかない。

結果から言うと、確かに上記のような事に効果があったとしか言えない。

 

だが、ハッキリとしているのは、免疫力については実感出来る次第だ。

僕は元々よく風邪を引く体質で、数ヶ月に一回体調を崩していた。

しかしこの1年は休みを取るほどの風邪は引いていない

「なんだか風邪っぽいな…」といった日でも早目に休めばすぐに快復した。

 

花粉症にも効果があると言われている。

これはまさに今のシーズンから始まるのだが、僕も重度の花粉症患者。

毎年ひーひー言っているのだが、大体は処方されたザイザルを飲みますし…

でも!

今の所はザイザルを毎日飲まなくてもやっていけてます。

今日の時点では大体2日に1回。

これからピークを迎えるに当たって酷くなるのかならないのか。

これは少し期待しています。

 

なんでも、このようなプロビオ系のヨーグルトを摂取するという事は続けなければ意味がない。

体質を少しずつ、少しずつ改善していくのが1番の大きな目的となる

調べた聞いたところによると、どうやら1年続けてみてからが効果の期待出来るポイントとなるらしい。

腸内環境を変えるにはやはりそれくらいの期間が必要なのだとか。

 

そしてこの商品は食べやすく出来ているが、ガチなプロバイオティクスヨーグルトはとにかく酸っぱい

美味しくないというか、食べにくい。続けにくい。

そして高価。

 

僕はそこまでのものじゃなくていいので、このように気軽に摂取でき、継続性のあるものの方がいい。

 

まさにうってつけの食品だ。

 

しかし毎日は結構飽きる。人間ですから。

そこで僕はたまに買う商品を変えている。

ノーマルタイプ、低脂肪、ブルーベリー、無糖とある。

これをまとめて買い、冷蔵庫からは適当に取り出す。

 

こういった感じで飽きをしのいでいる。

 

 

 

取り敢えずはあと数年続けてみようと思う。

 

関連リンク

 

 

広告を非表示にする